子供の保険

今や常識の生命保険料控除が適用される学資保険

みなさん学資保険についてって詳しく知っていますか。
学資保険といえば、子供がいる家庭では一度は考えたことのある方またすでにかけているといった方は多いのではないでしょうか。
学資保険は必ずかけなければならない保険というわけではありませんが、子供が成長し教育を受ける上で費用がかかりますのでその費用を積み立てる保険になります。
強制ではないからこそ様々な保険があり、また自分達により合った保険を選ばなくてはなりません。

また、学資保険には様々なオプションがついていて最近では生命保険同様の効果があるものも増えてきています。
子供が怪我や病気をした時にはもちろん、契約者となる親が万が一亡くなった場合には保険料を免除できるなどというものも多くあります。
あまり亡くなった時のことは考えたくないかもしれませんが、実際に万が一のことが起こった場合のこともしっかりと考えておくことで、安心ですよね。

学資保険といっても様々な種類があり、返戻率も違ければ満期の時期も変わってきます。
幼稚園、小学校、中学校、高校入学に合わせて決められた額が受け取ることができたりするものもあり、自分達に合った保険を選べるようにしていきましょう。
また、学資保険は生命保険控除の対象となることはご存知だったでしょうか。
控除と認められるのは生命保険と個人年金保険といわれていますが、学資保険も対象になるんです。

学資保険は別であると思い、申告していないという方も多いようですが実際には対象となっていますのできちんと確認しておきましょう。
会社員の方の場合は年末調整の時に、自営業者の方の場合には確定申告の際な申告しましょう。
所得税や住民税を計算する時に控除の対象となりますので、やっておくべきでしょう。
このように、学資保険ということで知っているようで知らないことで損をしてることもありますのできちんと一度確認しておいて、きちんと申告できるように準備しておきましょう。

Copyright(C) 2013 子供の成長に伴う教育資金 All Rights Reserved.